トンボにみせられた少年の日記

eosankomfg.exblog.jp
ブログトップ

名古屋シティマラソン完走!

久々のアップです!!

昨日、名古屋シティマラソンの一般ハーフの部門に参加して無事完走することができました!!!

応援してくれたみなさん、本当に感謝しております。

ありがとうございます。

初めてのマラソン出場と言う事で、緊張しておりました。また、家族の応援もなく(みんなで温水プールで遊んでいたそうです、悲しーーい!!)、何から何まで一人でしなくてはいけないので、バタバタでした。

当日の朝、朝食を6時ぐらいに済ませて、知り合いのういろう(雀おどり總本店)を3個いただき、そして、バナナを2本、、、食べすぎですね、いざ瑞穂競技場に!

ハーフマラソンは自己申告のタイムによってスタートの順番が決まります。
私の自己申告の時間は、1時間50分です。ちなみに1時間55分以内に走らないと、失格です。会場に行って受付で自分の場所を探したら、、、、一番後ろでした、、、。
やっぱり、ハーフマラソンに出る人はレベルが高いので私のようなタイムでは最後尾なんだと自覚しました。

貴重品を預けて、いざグラウンドに、、、わくわくしました。何とも言えない緊張感がたまらなく心地がいいものでした。

8時45分、開会式、そして準備体操、、、出発の準備、、、、なんと10時10分まで走る姿でグラウンドにいさせられました。さむーーー、、、、本当に寒かったです。

会場の大型スクリーンにはテレビ中継が流れて、まさにその場にいました。

10時に公認記録の選手が出発、先頭は黒人の選手、、、初めてこの目で見ましたが、無茶苦茶 速い!!とても人間に見えません、他の生き物みたいでした。
トラックを2周したのですが、たった2周で遅い選手を周回遅れにしてしまうぐらいですから、とてつもないです。

その10分後に『 パーーン 』?? なんだ?鳴ったよね??
一般のハーフマラソンに参加する人は約1500人ぐらいいるので、スタートしてもなんか拍子抜けでした。しばらくして動き出したのですが、とても走っているとは言えません。

なんだかんだで、グラウンドを抜けて公道へ、、、でも人、人、人、すごい人です。自分のペースで走りたくても何ともなりません。よーーーし、と思い必死で遅い人を抜いても、また次の遅い人、、、こんなことの繰り返しで、自分のペースが崩れていました、経験不足です。

2km地点まではそんな感じでした。それからようやく、走れるようになって4km地点で給水ポイント発見!のどが渇く前に少しでも水を飲もうと思い、近づいてみると、、、、水がない!!えっ?と思ったら、公認の選手だけが飲めるそうで、一般の私たちは7km地点でしかないそうでした。ちょっとムッとして、7km地点で給水。走りながら片手でコップを取って、ゴクゴク飲んで、走り去ろうと思ったら、、ゴホゴホ、、、むせ返りました。やっぱり走りながら水を飲むのは無理ですね、余計な力を使ってしまいました。

10km過ぎの折り返しポイントの手前に、わざわざ応援しに来てくれた家族を発見!!うれしくて、走り寄って行きました。その時の写真がこれです、



f0172287_10445375.jpg


この後すぐに折り返して、15kmぐらいからは結構地獄でした。写真では、強がって笑顔でいるのですが、結構きていました。
前半のペースが崩れていたのと、このところの練習不足で走ることは出来るのですが、体力が足りない。
もしかしたら、途中棄権?と思うぐらいでした。

必死で18kmポイントを見つけて、、、、あと2kmだ、、、ここでラストスパート!!
疲れているのか、、思考能力が無くなっていたのか、ハーフマラソンは約21kmで、、、18kmならあと3km残っているの気付いたのが、20km手前でした。
20kmからは最悪でした、、、バテバテで走り、瑞穂競技場に入った時はもう力が残ってなかったのですが、みんながラストスパートを仕掛けてきて、、、、火が付きました。ここで焦ってもしょうがないのに、ついつい必死で走り、、ゴール!!うれしかったです。

タイムが1時間41分02秒!!

目標の1時間46分を抜いたのでまずまずでした。

これも、応援してくれた皆さんのお陰です、ありがとうございました。


で、、、それからですが、終わってスーパ-銭湯に行き、疲れをいやしてご飯を食べました。
途中、ういろう(雀おどり總本店)を食べたら無茶苦茶おいしい!!疲れた体には最高です!!
これほど美味しく食べれるのは苦しい事をしたからだと本当に感謝しました。

そして自宅に、時計を見たらあと30分でバスの時間、、、結婚式の2次会に出席する為、休憩もせずに、バスに乗りました。途中、地下鉄を乗るために階段を降りようとしたら『 痛ってててて 』、、両膝がものすごく痛い!歩くのはそれほどでもないのですが、下りの階段ですごく痛む、、、。手すりにつかまってゆっくりおりました。障害のある人みたいでした。

何とか、2次会の会場まではたどり着いて、大変盛り上がった2次会に出席。結構飲んでいい気分に、、、そうです走って水分が足りない所にお酒が入って少しでもかなり酔っ払っていました。

無事2次会終了!!

でも次がある、すぐにタクシーを拾って次の懇親会会場に、、、そうだった、、、会場は地下だった、、、今度も下りの階段を必死で降りて、みんなに会う事ができました。とても驚いてくれて、大歓迎してくれたので、ついつい飲んでしまい、楽しい時間が過ごせました。
疲れを忘れるとはこの事ですね!
でも、家に帰ってからは死んだ人のように眠りました。

充実した1日を過ごせました、みなさんありがとうございます。
[PR]
by eo200311 | 2008-11-25 11:21 | マラソン

航空機部品を製造している人間の日常を日記に書いてみました。


by eo200311