トンボにみせられた少年の日記

eosankomfg.exblog.jp
ブログトップ

送別会

ちょっと前の話になりますが、送別会をしました。

うちの会社で20年以上の方と、50年務めた方の送別会です。

2人が居なくなった、会社は火が消えたようでした。

いつも会える顔がいない。

いつもの笑顔がないとは本当に寂しいものです。

特に、50年務めた人は私の入社前どころか、生まれる前から会社にいました。

そして、会社に住み込みで働いていたので、私が生まれた事も、どうやって育ってきた事も、いっぱい知っています。

会社では働いていた時も、時には厳しく叱咤激励してくれるし、仲間として相談に乗ってくれるし、本当に私を助けてくれました。

私の言い難い事があった時にも『俺が言うでいい!』と言ってくれるのは本当に心強かったです。

そういった方がいなくなるのは、寂しい、、、、、、、。

悲しいです、、、、、、。

皆で飲みに行った時にも、『もう一軒行こっか!』と言って、よく二人で飲みに行きました。

そこでは、ドンチャン騒ぎもあるのですが、時には私の亡くなった父親の事、会社の事、今後会社に必要な事を話してくれました。

ありがたい存在でした。

もう一度、、、寂しい、、、、。 (><)


そんな気持ちを持って送別会に行きました。

ちょっと遅刻して入りました。

そこで、その方が『 俺の送別会だ!!今日は飲むぞ!!吐くまで飲むぞ!!』と言ったので、私のテンションは上がりまくって、他の社員と一気に飲みました。

イッキは体に良くないと知っていましたが、そんなの関係なかったです!!

ビールジョッキに焼酎をそのまま入れてイッキしていました。

そして、もう一人の社員にも『俺が飲むんだから、お前も飲め!!』と言って、イッキを強制していました。(よくないですね!!)

2杯目、3杯目ぐらいでこれ以上は危ないと思いやめましたが、もうすでに遅かったです。

途中から、記憶が飛びました。

何も覚えていません、、、、、、、最悪です。



気付いたら、携帯が鳴っていました。

携帯に出たら、嫁が『何やってるの!!』思いっきり怒られました。 (><)

飲んだ会場には宿泊施設があり、どうやらそこで泊ったみたいです。

『 良くわからんけど、酔っ払って寝てしまった。 』

嫁:『何時だと思っているの!!、すぐに帰ってこやーー!!』

かなり怒っています。

時計を見たら朝の5時で、7時には用事がありました。

どうしよう、、、、、周りには他の社員が寝ていました。

部屋を出ようとしたら、、、、、上着がない、、、マフラーがない、、、、、。

まっいいか、、、、。

それに、クツがない、、、、あれ?携帯の後ろの蓋もない、、、、。

それに、、、、、気持ちが悪い、、、、、、、。

最悪、、、、、。

でも帰らないと、、、、、


必死で、一階に下りて玄関に行きました。、、、、閉まっている、、、、。

どうしよう、、、、、、、。

フロントの奥で警備員の方が作業をされていました。

『すみませんが、帰りたいのですが、、、、。』

『あっ、ハイ』と言って玄関を開けて、『ハイ、帰ってください。』

でも、外は極寒で上着がない私が歩いて帰ったら、凍え死ぬ、、、、。

タクシーを呼んで、なんとか自宅に帰りました。

気付きました?

クツがないので、そこのスリッパで帰りました。 ^^;


あとから、社員に頼んで上着、マフラー、クツに、携帯の裏蓋を持ってきてもらいました。

何とかなりました。


後日、社員に話を聞いたら、途中も暴れていたみたいです、、、、、それに、廊下で寝ていたり、、、、もどしていたりと、、、、、、。(反省)

それに、、、、、、、もっと反省しないといけないのが、、、、。

一緒に飲んでいた社員は、急性アルコール中毒で病院に運ばれ点滴を打っていたそうです。

ちょっとやりすぎました。

感情に任せて飲むのは、やめないといけないですね。

これに懲りて、当分 お酒は飲まないようにします。

m(_ _)m


でも、、、、間があくとまた飲んじゃうんですよね。 ^^;


そうそう、最後に!

退職された方に、長い間 本当にお疲れさまでした。あなた達がいるので、私たちが今いるのです。心から感謝します。長い間 ありがとうございます。多謝、多謝です。
m(_ _)m
[PR]
by eo200311 | 2011-01-25 11:00 | 仕事

航空機部品を製造している人間の日常を日記に書いてみました。


by eo200311