トンボにみせられた少年の日記

eosankomfg.exblog.jp
ブログトップ

ISOの更新審査

本日、ISOの更新審査が終了しました。

ISOといっても、航空機の部品を加工しているので、ISO9001ではなくて、JIS Q 9100というのを取得しております。

なにそれ?という方が多いと思いますが、説明すると大変長くなるので、9001より難しい9100というのがあって、それは航空機専門のISO というぐらいに思ってください。

難しいって、どれぐらい?と考えると思いますが、ISO9001と比べると感じからして1.5倍~2倍ぐらい大変かな?

具体的には、、、、キー特性、形態管理、材料試験、、、やっぱり難しくなる、、、、ので止めます。

一年に1回の定期審査を経験して今年で6回目の審査、4年になります。初回審査の時は本当に大変で、3日間の審査中ほとんど食べられなくて、そして下痢まで、、、、5Kg痩せて、倒れる寸前でした。

今回はとても有意義に受審できて、楽しむことも出来ました。これも、対応してくれた社員のお陰です。よくぞここまで成長してくれた!!ありがとう!!と声を掛けてあげるつもりです。

だから、今日は焼き肉で打ち上げパーティーをします。

久しぶりの焼き肉、そして頑張ってくれた社員、、最高のひと時を楽しんできます。

(^^)/

ちなみに、JIS Q 9100の説明がしてあるサイトがありましたので、興味がある方は見てください。

http://www.isolabo.com/54_ISO9100/index.html
[PR]
by eo200311 | 2009-10-22 16:23 | 仕事

航空機部品を製造している人間の日常を日記に書いてみました。


by eo200311